がんを克服

がんを克服するために

がんを克服するために必要なことは、決してあきらめないことです。

がんだからと言って100%死んでしまうとは限らない
初期や中期のがんならば、なおさら希望が持てますよね。

だって末期でもがんを克服した例があるのですから・・・
がんに効く食品やサプリメントを摂ってがんの進行を遅らせ、あわよくばがんを死滅させてしまえば良いのです。

ある統計によると、がんになってしまった人でも絶望してしまった人の方が早く亡くなってしまう。前向きに明るく過ごしている人の方ががんの進行が遅く長生きするとありました。

少しでもがんを治す時間が多ければ、がんを克服する可能性が多いという事なので、是非がんになっても明るく前向きに一日一日を過ごしてください。

家族や友達などみんながんを克服することを願っているのですから・・・
長い時間生き続けていれば、今以上にがんに効く薬が開発されるかもしれません。医療もどんどん進んでいますからね。
あきらめないで頑張りましょう。

私はこれをおすすめします。




癌克服レシピ 井上俊彦 口コミ

がんの種類

がんの種類(癌に効く食べ物)目次

各種のがんについて、がんの初期症状から治療後の生活に至るまで、その時点で必要と思われる情報を載せています。
☆脳・神経・目
脳腫瘍(小児)
脳腫瘍(成人)
神経膠腫
下垂体腺腫
聴神経鞘腫
網膜芽細胞腫
ぶどう膜悪性黒色腫
☆口腔・鼻・咽頭・喉頭
上咽頭がん
中咽頭がん
下咽頭がん
喉頭がん
☆胸部
肺がん
胸腺腫
中皮腫
乳がん
☆消化管
胃がんの初期症状
食道がん
大腸がん
 
☆肝臓・胆嚢・膵臓
肝細胞がん
胆管がん
胆嚢がん
膵がん
膵内分泌腫瘍
☆泌尿器
陰茎がん
腎盂・尿管がん
腎細胞がん
精巣腫瘍
前立腺がん
膀胱がん
☆女性
乳がんの初期症状
外陰がん
子宮頸部がん
子宮体部がん(子宮内膜がん)
子宮肉腫
絨毛性疾患
膣がん
卵巣がん
卵巣胚細胞腫瘍
☆皮膚
皮膚がんとは
皮膚がん前駆症・表皮内がん
有棘(ゆうきょく)細胞がん
基底細胞がん
悪性黒色腫(皮膚)
菌状息肉症
☆骨・筋肉
悪性骨腫瘍
軟部肉腫(成人)
軟部肉腫(小児)
☆その他
原発不明がん
遺伝性腫瘍・家族性腫瘍
☆白血病
白血病の原因、症状、診断と治療の基本
急性骨髄性白血病
急性リンパ性白血病
骨髄異形成症候群
慢性骨髄性白血病・慢性骨髄増殖性疾患
成人T細胞白血病リンパ腫
白血病(高齢者)
☆多発性骨髄腫
多発性骨髄腫の原因、症状と診断
治療と支持療法
造血幹細胞移植
新しい治療法(分子標的療法)‐サリドマイドおよびその誘導体、ボルテゾミブ
☆悪性リンパ腫
悪性リンパ腫
悪性リンパ腫の病理組織像
ホジキンリンパ腫
中高悪性度リンパ腫
バーキットリンパ腫
リンパ芽球性リンパ腫
濾胞性リンパ腫
マントル細胞リンパ腫
MALTリンパ腫
NK細胞リンパ腫
脳のリンパ腫
皮膚のリンパ腫
造血幹細胞移植1)自家移植
造血幹細胞移植2)同種移植
新しい治療・新しい薬
放射線治療の実際

がんを克服

治験について

がんを克服するのに、
新しい薬が早く出来るといいですね。

その手助けとなっているのが治験です。

【10年間の実績保有】社会貢献度の高い治験ボランティアお申し込みはこちら


治験の詳細はこちら




積極的に治験に参加して、社会貢献しましょう。



癌に効く食べ物コラム

肝臓がんは、DNAの異常が原因?


肝臓がん患者25人から採取したがん細胞の全遺伝情報を調べたら、

約60パーセントのDNAの読み取りに関わる遺伝子に何らかの異常のあることが、理化学研究所と国立がん研究センターのチームの分析で明らかになったそうです。


異常DNAはがん化の原因の可能性が高く、この異常遺伝子に狙いを定めて

がん細胞にダメージを与える分子標的薬という抗がん剤の開発につながると期待される。


研究チームは、患者から採ったがん細胞27サンプルと正常な細胞の全遺伝情報を、

東京大医科学研究所のスーパーコンピューターを使って約2年間解析したそうです。


その結果、16サンプルで、遺伝子の立体構造を制御し、

DNAの転写に関わっている10の遺伝子に異常がありました。


これらの遺伝子はもともと細胞のがん化を抑える働きをしていますが、

ウイルス感染や飲酒などによって遺伝子が異常となり、

がん化の原因になった可能性が高いとのことです。


ウイルス感染はまだしも、飲酒が原因でがんになるのは…

おちおちお酒も飲んでいられないですね。

がんにならない為には、がんになりやすい食べ物や飲み物を

極力摂らないようにしなければいけませんね♪



癌に効く食べ物コラム

がんに効く食べ物

癌に効く食べ物といえば、まず

癌を治す為の自然治癒力や、免疫力を高めなければ

いけません。

また、活性酸素を抑えることが大切です。

そう考えると、野菜をしっかり採ること

野菜ジュースで代用するなら一日1.5ℓを目安に採ると効果的です。

野菜は抗酸化作用に優れ、活性酸素を抑えてくれる働きがあるので

癌の進行を抑えてくれる、身近な食べ物と言えます。

果物も癌に効く食べ物として、抗酸化作用に優れているので、

ぜひ一緒に採ることをお勧めします。